「機動戦士ガンダムオンライン」の「ジム(WD隊仕様)」

バンダイナムコオンラインのゲームである「機動戦士ガンダムオンライン」についてです(Twitter の公式アカウントのハッシュタグは、「#ガンオン」とのことです)。

画像
2013年2月20日~2013年3月6日(アイテムの配布は、2013年3月13日まで)、「プレミアムパッケージ発売記念イベント」が開催されました。

このイベントを簡単に述べると、
画像
画像
イベント期間中、参戦の報酬や「パーフェクトチャレンジ」(「デイリーチャレンジ」を7回達成すること) の報酬として「EXガシャコンチケット」が配布され、「EXガシャコンチケット」と引き換えに「EXガシャコン」という抽選をを行うと、レアアイテムを得ることができるというもので、「ジム(WD隊仕様)」の「ゴールド設計図」も、「EXガシャコン」で得ることのできるレアアイテムに含まれていました。

という訳で、私は、全部で102枚の「EXガシャコンチケット」を得ました(平日は、1戦もできないこともありますので、この程度です)ので、2013年3月7日の時点で抽選を行ってみました。
画像
「EXガシャコンSUPER」は、「EXガシャコンチケット」10枚で、11回分の抽選ができますので、こちらを選択しました。

画像
6回目でようやく、「ジム(WD隊仕様)」の「ゴールド設計図」を得ました。

画像
この「EXガシャコン」は、ガンオンの他のガシャコンと違い、現実世界の抽選と同じようにアイテムが有限です。「ジム(WD隊仕様)」の「ゴールド設計図」は、1枚しか用意されていないとのことですので、この時点で補充を行いました。

画像
結局、私は、「ジム(WD隊仕様)」の「ゴールド設計図」を2枚得ました。

早速、「機体開発」を行ってみました。
画像
1回目の「機体開発」では、「スプレーシューターLv3」という「特性」が付加されました。
「ジム」の特性としては、悪くないのでしょうけれども、「WD隊仕様」の特徴に合っているとはいいがたいように思いましたので、再度、「機体開発」を行うことにしました。この結果、「ジム(WD隊仕様)」の「ゴールド設計図」を2枚とも使い切ることになります。

画像
今度は、「ビームシューターLv3」という「特性」が付加されました。

画像
なぜ、「ビームシューターLv3」がほしかったかというと、「ジム(WD隊仕様)」のメイン武器には、「試作ビーム・ライフル」系があるためです。

画像
「試作ビーム・ライフル」系は、「陸戦型ガンダム」の「陸戦型ビーム・ライフル」系よりも強力です(クローズドベータテスト(CBT)の期間中は、「陸戦型ガンダム」の「陸戦型ビーム・ライフル」系が現時点の「試作ビーム・ライフル」系と同じような威力だったと記憶しているのですけれども、オープンベータテスト(OBT)期間中に行われたバランス調整とやらの影響で、現状のような弱い武器になってしまったようです)。

画像
出撃させてみましょう。

画像
前述の「陸戦型ビーム・ライフル」系と「試作ビーム・ライフル」系の差など、微々たるものかと思っていたのですけれども、実際に使ってみると、一撃の威力の相違で、撃破に至る局面が意外に多いと感じました。

「ジム(WD隊仕様)」は、「ゴールド機体」(現時点で、この機種の設計図は、「ゴールド設計図」しかないのですから、必ず、「ゴールド機体」です)ですので、「機体強化」を30回行うことができます。
このため、仮に、「アーマー」の強化に多くの回数を使ったとしても、「最高速度」、「ブースト容量」、「ブーストチャージ」、「積載量」といった移動に関する性能の強化を行うことができ、両者を両立させることが可能であると思います。



関連記事一覧は、こちら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック