2020年4月開始のアニメについて(その13)

 「かくしごと」、「アルテ」、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」が先週の時点で終了してしまったため、このブログを書くモチベーションの維持が難しいです。

「グレイプニル」第12話
 いわゆる異能バトルもののようです。やつれたようなキャラクタデザインには、抵抗を感じるのですけれども、物語自体は、悪いというほどではないと思います。
 エンディング主題歌(「雨と体液と匂い」)がよいと思います。
 第10話後半~第11話前半で過去の出来事が描かれたのですけれども、第3話~第4話辺りで描かれたヒロインの姉(青木江麗奈)の過去とどのようにつながるのかがわからないです。
 次回で最終回とのことですけれども、収拾がつかないように思います。

「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」第12話(最終回)
 私には、虚しい最終話に思えました。
 おそらく、原作となっているゲームのプロローグに帰着する最終話だったのではないかと想像するのですけれども、私は、原作となっているゲームを知りませんので、わかりません。
 物語の展開が大味で、今ひとつな作品でした。
 最終回では使用されませんでしたけれども、主題歌だけは、オープニング(「天秤-Libra-」)も、エンディング(「through the dark」)もよいと思いました。
 
「プリンセスコネクト!Re:Dive」第12話
 同名のゲームが原作とのことで、RPG のような世界観であると思います。今期(2020年4月)開始の中では、最も映像が綺麗であると思います。
 第12話で、ようやく、第1話から謎であったペコリーヌの素性に迫る展開となったように思いました。

「フルーツバスケット 2nd season」第12話 ○
 「フルーツバスケット 1st season」(2019年のアニメ)の第2期です。この作品は、最後まで視聴を継続します。
 第1期は、見るからに今時のアニメという印象の映像だったように思うのですけれども、第2期は、原作寄りになったように思います。

「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第2部」第26話(最終回) ○
 「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」(2019年のアニメ)の第2部で、残念なキャラクタデザインは、相変わらずなのですけれども、物語は、面白いと思いました。エンディング主題歌(「エフェメラをあつめて」)が やなぎなぎ の作品であった点も印象的でした。
 第2部最終話で、遂に第1部第1部の冒頭の場面に辿り着き、フェルディナンドがヒロイン(マイン)の記憶を読むに至った理由とその結果が描かれるという展開は、上手いと思いました。
 原作は、まだまだ継続しているため、アニメでは、どう終了させるのかと思っていたのですけれども、予想以上に継続させる意図が見える最終話であったと思いました。
 続編(第3部以降)が制作されるのであれば、視聴したいと思います。

「BNA」第12話(最終回)
 「リトルウィッチアカデミア」(2017年のアニメ)の監督とスタッフとのことで、見るからに TRIGGER の制作らしい作風でした。しかしながら、ファンシーな絵柄で小難しいことを駆け足で描いているという観方もできてしまうように思えました。
 第10話から第11話までは、「X-MEN: ファイナル ディシジョン」(2006年の実写映画)のようでしたけれども、最終話は、更に駆け足で、アラン・シルヴァスタの正体が予想以上に強大な所謂ラスボスだったという展開には、これでよいのかと思ってしまいました。

「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」第12話(最終回) ○
 第12話は、「生徒会は撮られたい」、「生徒会は撮らせたい」と続いたため、感動を誘う終了かと思いきや、「藤原千花は膨らませたい」が笑いを誘うエピソードで、明るい終了となったように思いました。
 続編(第3期)が制作されるのであれば、視聴したいと思います。
 第2期全般を振り返ると、第1期を知る者にとっては、とても面白い内容であったものので、そうでない人にとっては、理解しがたい内容になってしまっていたように思いました。
 第1期のオープニング主題歌(「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」)もそうでしたけれども、第2期のオープニング主題歌(「DADDY! DADDY! DO! feat. 鈴木愛理」)の歌唱も、アニメの主題歌とは別次元と思えるほど素晴らしく、プロの歌唱とは、このようなものをいうのであると思いました。

 前述以外で、視聴を継続しているアニメ:
  「とある科学の超電磁砲T」(2020年1月開始のアニメ)
  「ヒーリングっど プリキュア」(2020年2月開始のアニメ)
  「無限の住人-IMMORTAL-」(2020年4月地上波放送開始のアニメ)
  「ハクション大魔王2020」(2020年4月開始のアニメ)
  「ULTRAMAN」(2020年4月地上波放送開始のアニメ)

 「ヒーリングっど プリキュア」は、今週から放送が再開しました。「とある科学の超電磁砲T」は、7月24日から再開予定とのこと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント