2020年7月開始のアニメについて(その1)

「ド級編隊エグゼロス」第1話
 編隊=変態のようなのですけれども、意外によくできていると思いました。しかしながら、第1話を観た限りでは、ド級というほどの変態ではないと思いました。
 映像的には、同じく project No.9 が制作した「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」に似ているように思います。
 中途半端な性的描写に嫌気が差しますので、視聴を打ち切りたいところなのですけれども、ヒロイン(星乃雲母)の声が VOCALOID Rana と同じ加隈亜衣なので、致し方なく視聴を継続したいと思います。

「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」第1話 ○
 「炎炎ノ消防隊」(2019年のアニメ)の第2期です。
 第1期とは違い、オープニング主題歌がまともなもの(Aimer の「SPARK-AGAIN」)になりました。エンディングの映像が洒落ていると思いました。
 この作品は、最後まで視聴を継続します。

「Lapis Re:LiGHTs」第1話
 第1話を観た限りでは、魔法が公然と存在する世界の学園モノといった印象でしたけれども、どうやら、「ラブライブ!」(2013年、2014年のアニメ)と似たことをやりたいようで、意図的に二番煎じを狙う企画が視聴者に受け入れられるか見物であると思います。
 ラヴィという登場人物のわざとらしい馬鹿さが一々腹立たしいので、途中で視聴を打ち切りたくなりました。

「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」第1話
 よくある主人公が最強なライトノベルを原作とするアニメといった印象ですけれども、主人公が序盤から何の代償も条件もなしに、本当に強いという展開は、珍しいのではないかと思います。
 映像的には、同じく SILVER LINK. の制作で、総監督の大沼心が監督だった「落第騎士の英雄譚」(2015年のアニメ)に似ているように思います。

 前述以外で、視聴を継続しているアニメ:
  「とある科学の超電磁砲T」(2020年1月開始のアニメ)
  「ヒーリングっど プリキュア」(2020年2月開始のアニメ)
  「グレイプニル」(2020年4月開始のアニメ)(最終回)
  「銀河英雄伝説 Die Neue These」(2020年4月地上波放送開始のアニメ)
  「プリンセスコネクト!Re:Dive」」(2020年4月開始のアニメ)(最終回)
  「フルーツバスケット 2nd season」(2020年4月開始のアニメ)
  「無限の住人-IMMORTAL-」(2020年4月地上波放送開始のアニメ)
  「ハクション大魔王2020」(2020年4月開始のアニメ)
  「ULTRAMAN」(2020年4月地上波放送開始のアニメ)
  「HERO MASK」(2020年7月地上波放送開始のアニメ)

 「とある科学の超電磁砲T」は、7月24日から再開予定とのこと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント