テーマ:アニメ感想

2019年10月開始のアニメについて(その7)

「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」第6話  第6話で、毒物が効かないであろうことは、もはや予想できました。  剣が~ではないという結末は、意外に思えました。 「俺を好きなのはお前だけかよ」第7話  映像全体としては、綺麗なのですけれども、非現実的な巨乳の描写については、作画の乱れとしか思えないほど酷い有様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年10月開始のアニメについて(その6)

「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」第5話  第5話におけるアデネラの変貌には、笑ってしまいました。この作品で笑ったのは、これが初めてだと思います。 「俺を好きなのはお前だけかよ」第6話  物語の方は、第5話~第6話も、陰謀とそれに対する対処ばかりで、感動を誘うものがないと思いました。  映像の方は、第3話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年10月開始のアニメについて(その5)

「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」第4話  第3話の感想で、「エンディングの映像は、素人が「キャラミん Studio」で急造したような作風で、悪印象であると思いました」と記述したのですけれども、第4話では、微妙に変更しているように見えました。大差がありませんけれども。 「俺を好きなのはお前だけかよ」第5話 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年10月開始のアニメについて(その4)

「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」第3話  第3話のエンディングの映像は、素人が「キャラミん Studio」で急造したような作風で、悪印象であると思いました(普通の MMD でも、もっとまともな映像を制作できます)。第2話以前のように、真っ白の方がまだましだったのではないかと思います。 「俺を好きなのはお前だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年10月開始のアニメについて(その3)

「俺を好きなのはお前だけかよ」第3話  第3話の物語の展開の意外性はよいと思うのですけれども、人間の感情が足し算や引き算のように必ず原因に一致した結果となるかのような描写には、違和感がありました。  映像の方は、回を重ねる毎に衰えているように見えました。特に、最後の場面は、映像的にも見せ場だったのではないかと思うのですけれども、今ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年10月開始のアニメについて(その2)

「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」第2話  第2話で、ケオス・マキナが村人の首を切断するところまではよいと思ったのですけれども、その後の展開が今ひとつであると思いました。  映像の方は、故意に作画が乱れたような絵柄にしているのかも知れませんけれども、好きになれないと思いました。 「俺を好きなのはお前だけかよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年10月開始のアニメについて(その1)

「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」第1話  物語自体は、意外に面白いと思いました。映像の方は、今ひとつであると思いました。  エンディング主題歌(「be perfect, plz!」)の曲がよいと思いました。  視聴を継続すべきか否か悩ましいと思います。 「俺を好きなのはお前だけかよ」第1話  序盤は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その13)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第13話(最終回) ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第12話終盤の戦闘が最終話でも継続するのかと思いきや、さにあらずでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その12)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第12話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第12話の戦闘場面におけるカラボー・フランプトンの描写がよいと思いました。 「か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その11)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第11話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第11話終盤、何ゆえ、あの時点で推理が始まったのかが難解であったと思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その10)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第10話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第10話のプロローグは、印象的であると思いました。本編でも遂に言及されましたけれども、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その9)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第9話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第9話は、メルヴィン・ウェインズの参戦が要点といったところでしょうか。 「かつて神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その8)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第8話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第7話で、一気に 2時間ドラマのような作風になるかと思いきや、第8話後半で、また Fat…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その7)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第7話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第7話で、イスカンダルを再召喚しても、主人公のことを憶えていないという主旨の台詞がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その6)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第6話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第6話は、アニメの本伝に当たる「Fate/stay night [Unlimited B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その5)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第5話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第5話で、ヒロイン(グレイ)の素性の一端が説明されましたけれども、主人公(ロード・エルメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その4)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第4話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第4話で、「Fate/Apocrypha」(2017年のアニメ)のキャラクタが登場したこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その3)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第3話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第3話は、第0話に近い作風にもどったように思いました。  今後、聖杯戦争という伏線がど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その2)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第2話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  第0話~第1話は、見るからに ufotable 制作の映像という雰囲気だったのですけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月開始のアニメについて(その1)

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第0話~第1話 ○  原作は、「Fate/stay night」の派生作品、アニメとしては、「Fate/Zero」(2011年、2012年のアニメ)の後日譚といえると思います。  TROYCA の制作なのですけれども、ufotable の制作かと見紛う程のとて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月開始のアニメについて(その13)

「フルーツバスケット」第13話 ○  「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。主題歌がオープニング(「Again」)もエンディング(「Lucky Ending」)も素晴らしいと思います。  第13話、原作で読んでるはずなのですけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月開始のアニメについて(その12)

「フルーツバスケット」第12話 ○  「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。主題歌がオープニング(「Again」)もエンディング(「Lucky Ending」)も素晴らしいと思います。  第12話、マスクから鼻や口を出してしまって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月開始のアニメについて(その11)

「フルーツバスケット」第11話 ○  「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。主題歌がオープニング(「Again」)もエンディング(「Lucky Ending」)も素晴らしいと思います。  第11話前半に登場する童話が嫌で、原作が嫌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月開始のアニメについて(その10)

「フルーツバスケット」第10話 ○  「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。主題歌がオープニング(「Again」)もエンディング(「Lucky Ending」)も素晴らしいと思います。  第10話の草摩紫呉と草摩はとり のやりとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月開始のアニメについて(その9)

「フルーツバスケット」第9話 ○  「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。主題歌がオープニング(「Again」)もエンディング(「Lucky Ending」)も素晴らしいと思います。  第9話のエピソードは、原作では、物語の流れに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月開始のアニメについて(その8)

「フルーツバスケット」第8話 ○  「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。主題歌がオープニング(「Again」)もエンディング(「Lucky Ending」)も素晴らしいと思います。  第8話、花島咲の服装が… というのはさておき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月開始のアニメについて(その7)

「フルーツバスケット」第7話 ○  「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。主題歌がオープニング(「Again」)もエンディング(「Lucky Ending」)も素晴らしいと思います。  第7話、はとり の回想場面の背景音楽がよいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月開始のアニメについて(その6)

「フルーツバスケット」第6話 ○  「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。主題歌がオープニング(「Again」)もエンディング(「Lucky Ending」)も素晴らしいと思います。  第6話、言葉のひとつひとつを選んだような台詞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月開始のアニメについて(その5)

「フルーツバスケット」第5話 ○  「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。主題歌がオープニング(「Again」)もエンディング(「Lucky Ending」)も素晴らしいと思います。  第5話、原作では、物語の流れの悪さや一々泣か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月開始のアニメについて(その4)

「フルーツバスケット」第4話 ○  「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。主題歌がオープニング(「Again」)もエンディング(「Lucky Ending」)も素晴らしいと思います。  第4話、背景描写が凄いと思いました。  物…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more