「機動戦士ガンダムオンライン」を Logicool Gamepad で操作するための設定

バンダイナムコオンラインのゲームである「機動戦士ガンダムオンライン」についてです(Twitter の公式アカウントのハッシュタグは、「#ガンオン」とのことです)。

検索でこのブログに辿り着く方の多くは、ゲームパッドの設定に関心をお持ちだと思いますので、現時点で、私が認識していることを記述しておきます。

概要

「機動戦士ガンダムオンライン」を Logicool製「Gamepad F310」および「Rumble Gamepad F510」で操作する場合に注意すべき点は、次のとおりです。
  • Xinputモードにすること(ゲームパッドの背面に切り替えスイッチがある)。
  • フライトモードにすること(LED が消灯している状態にする)。
  • 「機動戦士ガンダムオンライン」の「オプション」で、ゲームパッドの設定を「ON」にすること。
  • 右スティック(アナログミニスティック)や一部のボタンは、「機動戦士ガンダムオンライン」の「オプション」で、設定変更を行う必要がある。
  • Logicool のゲーミングソフトウェアをインストールする必要はない。

以降に操作の詳細を記述します。

Xinputモードにする

画像

ゲームパッドの背面にある切り替えスイッチを「X」という印字のある方(左側)にします。

フライトモードにする

画像

ゲームパッドの上の LED を消灯状態にします(もしも、LED が点灯している場合には、「MODE」という印字の上にあるボタンを押すことで消灯させます)。

ゲームパッドの設定を「ON」にする

画像

「機動戦士ガンダムオンライン」の「オプション」をクリックします。

画像

ゲームパッドの設定を「ON」にします。

右スティック(アナログミニスティック)と一部のボタンの設定変更を行う

このままでは、右スティック(アナログミニスティック)や一部のボタンがバンダイナムコオンラインが公開している操作法の通りになっていないと思います。
画像


前述の「機動戦士ガンダムオンライン」の「オプション」で、これらの設定変更を行います。
画像

変更したい項目をクリックした後、ゲームパッドで操作を行えば、操作が反映されます(機能に操作が割り当てられます)。

その他

クローズドベータテスト期間中、私は、「Gamepad F310」という機種を使用していたのですけれども、これは、バイブレーション機能を内蔵していないため、あまりにも軽く、保持し難いと感じていました。
このため、私は、プレオープンベータテストの開始を契機に、同じ Logicool の「Rumble Gamepad F510」を購入しました。
「機動戦士ガンダムオンライン」は、バイブレーション機能に対応していないのですけれども、バイブレーション機能を内蔵した「Rumble Gamepad F510」程度の重さの方が保持しやすいように感じています。



関連記事一覧は、こちら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック