アニメの私記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2019年4月開始のアニメについて(その2)

<<   作成日時 : 2019/04/15 03:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「フルーツバスケット」第2話 ○
 「花とゆめCOMICS」で原作を読んだ当時、アニメ化には向かない作品であると思ったのですけれども、今回は、とてもよいアニメ化であると思います。エンディング主題歌(「Lucky Ending」)もよいと思います。
 第2話、オープニング主題歌(「Again」)が素晴らしいと思いました。

「鬼滅の刃」第2話 ○
 ufotable の制作らしい高品質なアニメです。
 第2話、ウルトラマンレオ(1974年〜1975年の実写作品)の特訓を想起してしまいました。

「ぼくたちは勉強ができない」第2話
 「五等分の花嫁」(2019年のアニメ)が放送された直後であるだけに、似たような作風という印象を否めないと思います。
 第1話よりは、第2話の方が面白いと思いました。

「この音とまれ!」第2話
 第1話を観た時点では、共感できるものがないと思ったのですけれども、第2話の鳳月さとわ の台詞には、共感してしまいました。

「消滅都市」第1話
 散々宣伝していたくせに、非常に完成度の低いアニメであると思いました。
 花澤香菜の歌唱によるエンディング主題歌(「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜 from 消滅都市」)以外には、楽しめるものが何ひとつないと思いました。

「Fairy gone フェアリーゴーン」第1話 ○
 活劇主体の展開と伝奇的な設定は、同じ P.A.WORKS が制作した「天狼 Sirius the Jaeger」(2018年のアニメ)と似ていますけれども、「Fairy gone フェアリーゴーン」の方が写実的なキャラクタデザインのように思えました。
 世界観に限っていえば、「終末のイゼッタ」(2016年のアニメ)と類似しているように思いました。

「真夜中のオカルト公務員」第1話
 オープニングが歌唱も映像も残念であると思いました。
 夜間地域交流課という設定は面白いと思ったのですけれども、妖精や天使や天狗が下等動物のように描かれている辺りが根本的によくないと思いました。

「八月のシンデレラナイン」第1話
 物語はよいと思うのですけれども、作画が今ひとつであると思いました。
 本編の背景音楽とエンディングの選曲(「どんなときも。」)がとてもよいと思いました。

「なむあみだ仏っ! - 蓮台 UTENA -」第1話
 「刀剣乱舞-花丸-」(2016年のアニメ)や「千銃士」(2018年のアニメ)の仏版といった作風で、戦闘場面だけを見ると、「孔雀王」(荻野真の作品)に登場した十二神将を想起させられます。
 映像は綺麗だと思うのですけれども、物語が実質的に日常系で、今ひとつであると思いました。

「RobiHachi」第1話
 所謂バディアクションと SF のパロディの寄せ集めのような設定が売りなのでしょうけれども、第1話を観た限りでは、串田アキラの歌唱による挿入歌(「銀河道中ヒザクリガー!」)しか印象に残りませんでした。

「世話やきキツネの仙狐さん」第1話
 一見、「小林さんちのメイドラゴン」(2017年のアニメ)に類似していますけれども、本質的には、似て非なるものであると思います。
 主人公(中野)の職業に関する描写がろくに取材もせず、単なる空想、もしくは、職業差別意識ででっちあげたような作風である点が致命的に駄目であると思いました。

「キャロル&チューズデイ」第1話 ○
 一昔前の欧米を舞台にした物語かと思っていたのですけれども… 同じ世界のどこかに ARIAカンパニーもありそうな設定で、冒頭から意外に思いました。
 エンディングが主題歌(「Hold Me Now」)も映像も素晴らしいと思いました。

「賢者の孫」第1話
 物語自体は、ロボットの登場しない「ナイツ&マジック」(2017年のアニメ)といった作風で、興味を惹かれるのですけれども…
 映像も物語の展開も非常に粗く、見るに堪えないと思いました。がっかりました。

「さらざんまい」第1話
 同じ監督の「ユリ熊嵐」(2015年のアニメ)のホモ版といった印象で、「輪るピングドラム」(2011年のアニメ)と同様、アニメとしての完成度が高い反面、物語が非常に難解であると思います。
 毎度のことながら、この監督の作品は、視聴を継続すべきか悩ましいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

P-Gengen P-Gengen
2019年4月開始のアニメについて(その2) アニメの私記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる